集会案内

主日礼拝

礼拝は、毎週日曜日 午前10時30分から始まります。

当教会の礼拝は、米国ルーテル教会・ミズーリ・シノッドの礼拝式文を日本語に翻訳して使用しています。

米国ルーテル教会・ミズーリ・シノッドの礼拝式文は、聖書の各所から選び出された言葉や文章からなり、それらの言葉をドイツ・ルター派の伝統的な美しい旋律にのせて、詠唱形式(chant)の賛美で進んで行きます。

当教会独自の試みとして、従来の詩篇交読に代わり、アメリカの教会から毎週送って頂く英語版の「入祭唱(Introit)」を牧師が詩篇の原語であるヘブル語から日本語に翻訳し、詩篇を美しいメロディーにのせて歌っています。

聖餐式は第1週と第3週に行います。当教会では「主にある家族陪餐」を採用しております。聖餐式について、詳しいことは牧師にお尋ねください。

礼拝後にはティー・タイムがあります。

初級聖書クラス

毎週曜日 午後3時~5時(ティータイムを含む、2020年9月30日より土曜日から水曜日に変更になりました。)

2020年2月よりは米国ルーテル教会・ミズーリ・シノッドの「ルターの小教理問答書解説付2017年版」(Concordia Publishing House, St. Louis)を牧師が翻訳して使用しています。

「ルターの小教理問答書」は、宗教改革者マルティン・ルターがきわめて平易な言葉でキリスト教の要点を書いたものです。本が出版されたのは、1529年5月16日で、以来四百数十年の間キリスト教の優れた手引き書として、各国で広く用いられています。ルーテル教会・ミズーリ・シノッドはこの本の詳しい解説を付けて出版しています。

牧師の説明が多岐にわたっておりますので、このクラスに出席されるならば、聖書が良く分かるようになると信じております。どなたも歓迎いたします。クラスの後にはティー・タイムがあります。聖書に興味のある方はどなたもどうぞご出席ください。