本文へスキップ

日本同盟基督教団 小海キリスト教会です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0267-88-7169

〒384-1102
長野県南佐久郡小海町大字小海4355−27
牧師 荒籾 実

 
あなたは今、心に平安がありますか。
イエス様の十字架により罪が赦され、
本当の平安と喜びで心が満たされる祝福を受け取ってください。

教会は、いつでも皆さんのお越しをお待ちいたしております。

FAQ よくあるお問い合わせ   


Q:教会には誰でも行っていいの?

  A:はい。教会はどんな方でも歓迎しております。

Q:子どもを一緒に連れて礼拝に行っていいの?

  A:はい。赤ちゃんから年配の方まで一緒に礼拝しております。


Q:礼拝では何をするの?

  A:聖書のお話を聞いたり、讃美歌を歌ったり、お祈りをします。

Q:礼拝の時、お金は必要?

  A:いいえ。基本的にお金はいりません。
   ただ、神様から受けた恵みに対し感謝の思いがある人は、それぞれ自分で決めた額を献金しています。

Q:聖書の学びには何が必要ですか?

  A:聖書は教会にあるので、ノートと筆記用具だけあれば大丈夫です。


Q:日曜日以外の日にも、教会に行っていいの?

  A:はい。教会は基本的にいつでも皆さんのお越しをお待ちしております。
   可能ならば、来られる前に電話をいただけると助かります。留守の場合もありますので。
 

試練の意味   


試練は、私たち人間にとって、できることならば避けたいと
願うものでありながら、長い人生の中で誰もが必ず経験するものです。
試練は、辛く苦しいものです。しかし、試練にあわなければ、立ち止まって
これまでの人生を振り返ることも、試練の意味を考えることもないでしょう。

「神は真実な方ですから、あなたがたを耐えることのできないような試練に
あわせるようなことはなさいません。むしろ、たえることができるように、
試練とともに、脱出の道を備えてくださいます」コリント人への手紙T10章13節

試練の中にいる時にはわからなくても、試練を乗り越えた後、
あの時、試練に耐えることができたのは、
神様のおかげだったのだという事実を知ることができます。

私たちがこの地上に存在しているということ自体が、
神様が私たちを試練の中から救い出してくださった証拠だからです。

今試練の中におられる方に覚えていただきたいことは、
無意味な試練は存在しないという真理です。

試練の意味と目的を見出すことができる時が、必ず来ると信じ、
共に聖書を開きたいと思います。



教会リース作品











日本同盟基督教団 小海キリスト教会