おしらせ

 

― 日本キリスト改革派 宿毛教会 ―

† 目次 †

講壇交換  炊き込みご飯  親子丼  敬老の日

若者の出席  いちじく収穫  夏の来客  袴田教授特別集会  金さん銀さん

電柱広告  誕生祝い  GW10連休  召天者記念会  イースター集会(1)

イースター集会の御案内  送別会  杏の花  テーブルクロス

病床聖餐式(2)  教会総会を開催  昼食のおでん  会員総会の公告

2019年 初の聖餐式 新年礼拝  燭火礼拝  洗礼式2 クリスマス特別集会

特別伝道礼拝 トイレの手洗いが進化  牛丼  講壇交換礼拝 特伝の準備

敬老の日礼拝 ブロック塀耐震化 カレーピザ 夏野菜カレー 幻のドライカレー

大雨の礼拝 夏メニュー始まる 特別伝道集会 特伝の御案内 病床聖餐式

教会の天井の鳥 はじめての聖餐式 洗礼式 イースター礼拝 受難週祈祷会

青年の求道者  教会総会  教会総会公示 あったかい愛餐会 2018新年礼拝

 

●2017年のお知らせはこちらです。

                ↑クリックすれば別画面へ移動します。

 

●講壇交換礼拝

2019.11.17 Sun

 この日、日本キリスト改革派四国中会の諸教会で組織する南四国地区伝道会の講壇交換として礼拝を捧げました。

 

 宿毛教会には芸陽教会(安芸市)から大宮季三牧師が、牧田牧師は芸陽教会へ。大宮牧師は神学生時代の2015年8月2日にも宿毛教会で説教をされています。

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

 

●続・秋メニュー「炊き込みご飯」

2019.10.13 Sun

 愛餐会の秋のメニュー続編「炊き込みご飯」です。そしてこのメニューを紹介してくれる研修医として高知県西部にしばらく滞在されている小児科医師です。

 

 かつては日本の地の果てと呼ぶににふさわしい、首都圏からは時間的に一番遠い宿毛周辺ですが、このような形で時々、旅人の礼拝出席があります。感謝な事です。

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

 

●秋メニュー「親子丼」

2019.9.29 Sun

 愛餐会の秋のメニュー「きのこ入り親子丼」です。そしてこのメニューを紹介してくれるモデルは若いクリスチャン一家です。

 

 どうやらお嬢ちゃんのもっぱら興味は、近ごろ導入された「猫箸置き」と、デザートの方にあるようですね。

 

ページの先頭へ戻る

 

●敬老の日のお祝い

2019.9.15 Sun

 翌日が「敬老の日」なので、礼拝にて高齢者に感謝を表して、プレゼントを贈呈しました。宿毛教会では80才以上を対象にしていますが、対象者は8名おられます。もう多くの方は礼拝出席が難しくなっています。

 

 今朝、出席されたは2人には直接感謝のしるしを差し上げました。2人とも生きる姿勢が凛としており、信仰も揺るぎません。「喜びが最大の長寿薬の1つ」と言われています。確かに信仰から来る喜びは人に力強い生命力をもたらしますね。大事なのは主にある喜びと平安です!

 

ページの先頭へ戻る

 

●若者の礼拝出席

2019.9.1 Sun

 何でもない写真ですが、小さな私たちの群れにとっては驚きの写真です。2人の高校生、1人の大学生、計3人のぴちぴちの若者の出席! 大きな喜びでした。平均年齢もぐっと下がりました。

 

 全住民27人の小さな島に在住の漁師さんも自家用漁船で出席してくださり、小さな群れの多彩な顔ぶれです。何だか希望が湧いてきますね。教会員みんながうれしい主の日でした。

 

ページの先頭へ戻る

 

●いちじくの収穫

2019.8.25 Sun

 教会敷地の東側フェンスと牧師館の壁とのほんの1メートルほどの狭い犬走りの空間に、いちじくの木が植わっています。今年も実をみのらせました。

 

 フェンス付け替え工事の時に邪魔になるので切り倒す案もあったのですが、いちじくが好きな求道者もいらっしゃるので残すことになりました。いちじくも精一杯実をつけてくれています。

 

 この夏は天候が不順で、例年よりも雨が多く、見た目はキレイな実なのですが、少しみずみずし過ぎる味わいでした。教会に集う婦人が持ち帰ってジャム製作を試みることになりました。

 

ページの先頭へ戻る

 

●夏休み中の礼拝

2019.8.18 Sun

 日本では敗戦記念日の前後の時季を「お盆休み」として、多くの方が夏休みを取ります。毎年この時季、宿毛教会には帰省客や、旅行者が礼拝に集い、にぎわいます。今年の夏も、牧田牧師のお孫さん家族や、県外からの旅行者と共に礼拝を捧げました。

 

 特に私達・宿毛教会にとって喜ばしいことは、4月に大学進学のために県外へと移住した青年が、夏休みになって再び私達と共に礼拝を捧げたことです。

 

 

 

ページの先頭へ戻る

 

●夏の特別集会を持ちました

2019.7.21 Sun

 神戸改革派神学校の袴田康裕教授を講師に迎えて、新しい方向けの特別講演会(伝道礼拝)を開催しました。

 

 ルカの福音書にある物語、有名な「放蕩息子」の話から、神さまの愛は、通常の私が考える以上の深いものがある事をわかりやすく方って下さいました。この礼拝の様子もやがて「礼拝メッセージ」ページにてお伝えしますので、お楽しみに。

 

 

 

聖書:ルカによる福音書15章11−24節、説教題:「聖書が語る神の愛」、特別講師:袴田康裕(1962年浜松生まれ。大阪府立大卒。神戸改革派神学校、スコットランド・フリーチャーチ・カレッジに学ぶ。現在、神戸改革派神学校教授)

 

 ←チラシはクリックすれば大きく見えます。

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

 

●宿毛教会の金さん銀さん

2019.6.23 Sun

 宿毛教会最高齢のM姉は94歳ですが、双子のお姉さんがいらっしゃいます。今朝はお姉さんが妹のM姉のところに来られ、姉妹揃って礼拝を捧げられました。

 

 以前、テレビで百歳姉妹が人気でしたが、この姉妹は宿毛教会の金さん銀さんです。

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

 

●電柱広告を3個所設置

2019.6.20 Thu

 地域の方々や、旅行で宿毛を訪れる方に向けて、教会の存在を知らせるために電柱広告を設置しました。

 看板がある場所は、宿毛駅前の交差点、ショッピングセンター・エヴィの入り口、まもなく宿毛道路のインターチェンジができる市街地入口の国道56号線沿いの和田地区、の3個所です。

 見つけてみて下さい。

 

ページの先頭へ戻る

 

●誕生日プレゼント

2019.5.12 Sun

 この日から、礼拝の日に誕生日を迎える方に、牧師から個人的に誕生日プレゼントが贈られるようになりました。

 

 うるう年がある関係で7年で一巡するという訳にはいきませんが、誕生日がちょうど日曜日だった場合の幸運となります。現在の教会員全員に行き渡る為にはこの先11年を要しますが、それを励みに牧田牧師には神さまから元気が授けられる事でしょう!

 

 

 

ページの先頭へ戻る

 

●ゴールデンウィーク

2019.4.28 & 5.5 Sun

 主の紀元2019年のゴールデンウィークは暦の上では10連休でした。2回の主の日があり、宿毛教会に帰省した方の出席もあり賑わいました。

 

 教会では毎週、礼拝後は食事を共にして、コーヒーカップを傾けながら楽しいひと時を過ごしています。ぜひお越しください!!

 

ページの先頭へ戻る

 

●召天者記念会

2019.4.21 Sun

 イースター特別集会、2週目は午前はイエス・キリストの復活を祝う記念礼拝をし、午後はこの教会で主の許に召された方の記念礼拝を持ちました。

 

 宿毛教会の普段の礼拝では電子オルガン(クラシックチャーチオルガン)を用いていますが、イースターのこの日には1933年製造のリードオルガンを復活させて奏楽に用いました。キリストの復活のように正に神の気息が吹き込まれました。この礼拝の様子もやがて「礼拝メッセージ」ページにてお伝えしますので、お楽しみに。

 

ページの先頭へ戻る

 

●イースター特別集会(1)

2019.4.14 Sun

 2週連続のイースター特別集会、1週目は関教会(岐阜県)の橋谷英徳牧師の講演(礼拝説教)でした。とても和やかな集会になりました。

 

 やがて「礼拝メッセージ」のページでその様子をご紹介いたします。しばらくお待ち下さい。

 

ページの先頭へ戻る

 

●イースター特別集会の御案内

2019.3.27 Wed

イースター(復活節)特別集会のための情報は以下の通りです。
4月14日(日)「人生を変える出会い」(使徒言行録8章26-40節)
講師 橋谷英徳牧師(岐阜・日本キリスト改革派関教会、神戸改革派神学校講師)
4月21日(日)イースター特別礼拝「平安に満たされる道」(ヨハネによる福音書20章19-23節) 講師 牧田吉和牧師(日本キリスト改革派宿毛教会)

 4月21日イースターの前後に、はじめての方や、まだ信仰を持っていらっしゃらない方へ特別に配慮した講演会など一連の集会を開催します。その案内チラシが完成しました。(チラシの画像をクリックすれば拡大して見る事が出来ます)

 イースターの前週、4月14日(日)は岐阜県の日本キリスト改革派関教会から橋谷英徳牧師をお招きして「人生を変える出会い」(新約聖書・使徒言行録8章26-40節)の講演をして下さいます。

 4月21日(日)はイースター特別礼拝「平安に満たされる道」(新約聖書・ヨハネによる福音書20章19-23節)と題して宿毛教会牧田牧師が講演します。

 また、4月21日午後1:30からは召天者記念礼拝も開催します。宿毛教会で信仰を持ち、天の父なる神様の御許に帰られた方々の証を中心として、信仰者として歩む喜びをあらためて受け止め直す時となりますように。

 さらに、4月16日(火)〜19日(金)は受難週連続早天祈祷会も開催します。朝6:30-7:00の短い時間ですが、春の爽やかな朝、教会で共にイエス・キリストの十字架への道、その苦難を忍びつつ共に瞑想しませんか。

 4月16日(火) 奨励:瀬戸雅弘委員

 4月17日(水) 奨励:牧田吉和牧師

 4月18日(木) 奨励:柏原繁宜委員

 4月19日(金) 奨励:牧田吉和牧師

 

ページの先頭へ戻る

 

●進学する青年の送別会

2019.3.24 Sun

 毎週、礼拝の後に持たれている愛餐会ですが、この日はこの春から県外のミッション系大学へ進学する青年の送別会を行いました。

 去年のイースターに洗礼を受けて、隣町からほぼ毎週、お父さんやお母さんに送ってもらって忠実に礼拝生活を続けておられました。

 送別会にはお母さんと弟さんも加わり、教会員みんなから祝福を受けて旅立ちました。

 

ページの先頭へ戻る

 

●アンズの花咲く

2019.3.17 Sun

 教会の玄関横、掲示板の右に植わっている杏の木に花が咲きました。

 花の命は短くて……。1週間ほどで、今では青々とした葉が茂っています。

 

ページの先頭へ戻る

 

●聖餐台のテーブルクロス

2019.3.3 Sun

 講壇前にある聖餐台のカバーが古びてきたので、無地のカバーに交換しました。聖餐台自体が古く、老朽化しているので近年はずっとテーブルクロスを掛けて使用している状態です。

 2013年に実施した耐震化リフォームでは備品の整備までは及びませんでしたので、これからの課題でもあります。

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

 

●病床聖餐式 (2)

2019.2.22 Fri

 ホスピスに入院しておられる会員のTM姉を訪問し、病床聖餐を教会役員同行のもとで行いました。病院の美しいチャペルを使用させていただき、パイプオルガンの奏楽付きで賛美を捧げ、式を執行することができました。

 これからも訪問と時が与えられれば、今一度病床聖餐を行いたいと思っております。

ページの先頭へ戻る

 

●2019年度定期会員総会を開催

2019.2.3 Sun

 会員数が15人ほどの小さな宿毛教会ですので、今回は広い会堂ではなく、愛餐会に引き続いて集会室で開催しました。

 集会室にもリードオルガンが設置されているので、奏楽付きで讃美歌をうたう事もできました。

 教会総会は難しい会議の場面ではあるのですが、今年の標語「喜びに満ち溢れた教会」が表すように和気あいあいと、なごやかに終える事が出来ました。

 今年の標語の根拠となる御言葉は「礼拝メッセージ」のページで聴く事が出来ます。

(総会の様子は写真をマウスでポイントすると見られます)

ページの先頭へ戻る

 

●今年もおでんが登場

2019.2.3 Sun

 寒い冬にはやっぱりこれです。熱々のおでんです。大根はT姉の家庭菜園でとれた新鮮なものを使用しました。

 今回のメニューのモデルはクリスマスに洗礼を受けられたS兄です。いわく「おでんをアルコール抜きで食べるのは初めてだ。これは拷問に近いな……(笑)」。教会生活をする中で健康的な生活も身に付いてきているようです。

 (おでんは写真をマウスでポイントするとアップで見られます)

ページの先頭へ戻る

 

●2019年度定期会員総会に関する公告

2019.1.13 Sun

 (↑年報の画像はマウスでポイントすると内面を見ることができます)

 政治基準165条、167条に従い、以下のように定期会員総会を開催しますので、ここに公告いたします。

 1.日時: 2019年2月3日(日) 12:30−15:30

 2.場所: 宿毛市中央2-3-3 宿毛伝道所会堂

 3.議案:

  (1)2018年度教状報告及び諸活動報告

  (2)2018年度会計決算報告(一般・特別会計)

  (3)伝道所委員選挙

  (4)2019年度教会標語及び主要行事計画の件

  (5)2019年度一般会計予算案の件

  (6)牧田吉和引退教師の当伝道所定住代理宣教教師の任期延長の件

  (7)「キリスト教葬儀の御案内」に関する提案

 

                   招集者 定住代理宣教教師

ページの先頭へ戻る

 

●2019年 初の聖餐式

2019.1.6 Sun

 主の年2019年の第1週目のこの日、今年初めての聖餐式が執行されました。

 この日の聖餐式では2週間前のクリスマス礼拝で洗礼を受けられたS兄に真っ先にパンとぶどう汁が配餐されました。

 この日の礼拝は集会全体を「礼拝メッセージ」のページで聴く事が出来ます。

ページの先頭へ戻る

 

●新年礼拝

2019.1.1 Tue

 私たちは先週、イエス・キリスト2018回目の誕生をお祝いしたばかりですが、年が明け、主の年2019年を迎えました。

 ふだん礼拝に集う教会の方々も、元旦は家庭に来客がある都合などで参加出来なかった方がありました。しかし、帰省された方や、旅行者の参加もありました。

 元日らしく、和服姿もありました。

 また礼拝後にも元日らしく、ぜんざいが振る舞われました。

 新年礼拝は集会全体を「礼拝メッセージ」のページで聴く事が出来ます。

ページの先頭へ戻る

 

●燭火礼拝

2018.12.24 Mon

 「キャンドルサービス」と英語で言えば、キャンプファイアと共に夏のイベントのように聞こえますが、日本語では蝋燭(ろうそく)を灯して礼拝を捧げる「燭火礼拝」(しょっか・れいはい)です。

 宿毛教会には数年前からとても美しいパイプオルガンの音色を響かせるクラシック・チャーチ・オルガン(電子オルガン)が献品されており、普段の礼拝ではそれによって賛美が奏でられています。今回の燭火礼拝ではろうそくの暖かい炎にふさわしく、リードオルガンの柔らかい音色で賛美が捧げられました。

 しかし出席者に配られたろうそくは安全面を考慮してLEDキャンドルです。

 この日の礼拝は→ここ←をクリックすると聴く事ができます。

 

ページの先頭へ戻る

 

●洗礼式2

2018.12.23 Sun

洗礼を授ける牧田牧師。聖餐台の上にある洗礼盤の中に右手を入れて、水を浸す牧田牧師。

 7年間、教会に通い続けた壮年がイエス・キリストを個人的な救い主と受け容れ、父と子と聖霊の名による洗礼を授かりました。イースターに続いて今年2人目です。

 彼は教会の礼拝に出席しながら、日本キリスト改革派が運営する「ふくいんのなみ」ホームページに掲載されている聖書メッセージもずっと聞き続け、学んで来られました。

 この宿毛教会ホームページの存在も含めて、これからの「福音の伝え方」を考えさせられます。

ページの先頭へ戻る

 

●クリスマス特別集会

2018.12.23 Sun

冬の星がたくさんの夜空のイラスト。不思議と三日月も描かれている。縦書きで「クリスマス。新しい私の誕生日」とタイトルがある。

 今年の教会のクリスマスは降誕節の主日礼拝をクリスマス特別礼拝、愛餐会を祝会とし、クリスマス・イブには恒例のキャンドル賛美礼拝を実施しました。

 今回は少し範囲を広げて宿毛市近隣の町村にも新聞折り込みをして、新しい方に案内をしましたところ、勇気を出してはじめて教会に来る方がありました。感謝です。

 また、クリスマス直前の祈祷会も「待降節特別祈祷会」として、クリスマスを待ち望みうるわしく祈りを捧げました。

 この日の礼拝は→ここ←をクリックすると聴く事ができます。

 

ページの先頭へ戻る

 

●特別伝道礼拝

2018.11.11 Sun

宿毛市市街地を一望する写真。青空に大きく「キリスト教とは何か〜自分を取り戻す道〜」

 秋の特別伝道礼拝は教会音楽ミニコンサートを折り込んだ形で実施しました。

 賛美演奏では宿毛教会とゲストに山田教会のオルガニストとともに、「アメイジング・グレイス」と讃美歌になっている名曲が演奏されました。

 宿毛近隣の街に新聞折り込みをして、新しい方にも案内して開催しました。

 この日の礼拝は→ここ←をクリックすると聴く事ができます。

 

ページの先頭へ戻る

 

●トイレの手洗いが進化

2018.10.27 Sat

 敬老の日を境に、宿毛教会のトイレや玄関のバリアフリー化が検討されはじめました。

 それに先だって、手洗い水栓がオートタイプの物に交換されました。

 手を差し出すだけで水が出るようになりました。

 

ページの先頭へ戻る

 

●牛丼

2018.10.21 Sun

 熱いリクエストにこたえて、礼拝後の愛餐会に牛丼が登場しました。オレンジの看板のあのお店や、赤と黄色のあのファストフード店よりも上質でおいしい牛丼でした。

 若い方で宿毛教会に出張で来られる方は、事前にリクエストしておけば、日曜日の愛餐会を牛丼の日にしてもらえるかも、しれません。

 

 

 

ページの先頭へ戻る

 

●講壇交換礼拝

2018.10.14 Sun

 高知県下にある改革派教会同士で講壇交換礼拝がもたれ、宿毛教会には山田教会から高内信嗣(こうち・しんじ)牧師が説教に来て下さいました。

 この日の礼拝は→ここ←をクリックすると聴く事ができます。

 

ページの先頭へ戻る

 

●特別伝道礼拝の準備

2018.9.23 Sun

 秋の特別伝道礼拝の準備のため、教会音楽の演奏を愛餐会の中で試験的に行いました。この日、山田教会のオルガニストとともに何曲か実際に演奏を聴いていただき、特別伝道礼拝のプログラム作りの参考にしました。

 この日の礼拝は→ここ←をクリックすると聴く事ができます。

 

ページの先頭へ戻る

 

●敬老の日礼拝

2018.9.16 Sun

 敬老の日そのものには聖書的な根拠はありませんが、老人を敬う事は聖書が教える事でありますので、この日、敬老の日礼拝として主に礼拝を捧げました。それと同時に謝恩日献金として隠退された牧師方を支えるために席上献金が捧げられました。

 宿毛教会は特に高齢化が進んでいますので、今回、お祝いの対象を90歳以上とし、記念品が手渡されました。

 この日の礼拝は→ここ←をクリックすると聴く事ができます。

 

ページの先頭へ戻る

 

●ブロック塀の耐震補強工事

2018.9.9 Sun

 6月18日に発生した大阪北部地震で小学校のブロック塀が倒壊し、尊い命が奪われました。宿毛教会も宿毛小学校の真ん前で、教会のブロック塀の前はバス停にもなっています。教会のブロック塀は1.2メートルほどと低いのですが、万が一の場合に備えて、耐震補強工事を実施する事に決議し、このほど工事が完了しました。

ページの先頭へ戻る

 

●カレーピザ

2018.8.19 Sun

 まぼろしのドライカレーですが、ピザ生地(クラスト)に載せてチーズをかけて焼き上げるとカレーピザとしておいしく頂ける裏技を発見しました。

 そのため、再び愛餐会のメニューとして復活しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

 

●野菜たっぷり夏カレー

2018.8.5 Sun

 子供も大人も大好き、カレーライス。ピーマン、カボチャなど夏野菜がたっぷり入っています。

 今回のモデルは夏休みで帰省した牧田牧師のお孫さんです。

 

 

 

ページの先頭へ戻る

 

●まぼろしのドライカレー

2018.7.15 Sun

 愛餐会の夏メニュー第2弾は“ドライカレー”(キーマカレーのような水分のないカレー)。

 ところが、高齢者が多い宿毛教会では食べにくいようで、評判が芳しくなく、幻のメニューと相成りました。

 

 

ページの先頭へ戻る

 

●大雨の中の礼拝

2018.7.8 Sun

 台風7号が通過後、日本列島全体が梅雨前線に覆われて各地に大雨をもたらせました。

 宿毛教会の周辺では道路が冠水し、報道もされたためご心配をお掛けしましたが、教会や信徒宅は無事でした。お祈りありがとうございます。

 しかし、交通の事情により欠席される方が多く、普段の半数程度の6人で礼拝をささげました。

ページの先頭へ戻る

 

●夏メニュー昼食が始まる

2018.6.17 Sun

 毎週、礼拝後、食事を共にし、交わりの時を持ちます。どなたも歓迎です。無料です。

 牧田牧師夫妻が宿毛に定住を開始して間もなく1年です。ちょうど1年前「そうめん」から愛餐会はスタートしました。また今年も「具だくさんそうめん」へとメニューが一順繰りしました。

 暑い夏は疲れやすいものです。元気になる聖書のメッセージを聴いて、涼しいそうめんをみんなで食べて、乗り切って行きましょう!

ページの先頭へ戻る

 

●特別伝道集会

2018.6.10 Sun

会堂後ろにある集会室から講壇側を見る写真。金沢泰裕先生が熱弁中。

 大阪弟子教会の金沢泰裕先生を迎えて、朝・夕の2回にわたる伝道集会を実施しました。まったく新しい方の参加が朝の集会・夕の集会共に3名ずつありました。感謝します。新来者は皆新聞折込のチラシを見て出席された方でした。

 金沢先生ご夫妻の奉仕は素晴らしく、福音を大胆に語り抜いてくださいました。魂に触れる説教でした。

 この朝の礼拝は→ここ←をクリックすると聴く事ができます。
 夕べの伝道集会は→ここ←をクリックすると聴く事ができます。
会堂後ろから講壇側を写した写真。金沢千容子夫人が証をしています。

 

ページの先頭へ戻る

 

●特別伝道集会の御案内

2018.5.27 Sun

ヤクザから牧師へ。〜あなたの人生の変わる瞬間〜チラシ

 元ヤクザ:金沢泰裕牧師による特別伝道集会を企画しました。

2018年6月10日 日曜日

 朝の集会 10:15〜11:45

 「神さまの楽しみとよろこび −放蕩息子の改心ー」

 (新約聖書・ルカによる福音書15章より)

夜の集会 7:30〜9:00

 「人間を捕る漁師」

 (同 マタイによる福音書4章より)

入場無料です。

ページの先頭へ戻る

 

●病床聖餐式

2018.5.9 Wed

病院のベッド脇でパンを裂く牧田牧師。パンとぶどう汁のお膳を支えている牧田悦子夫人。

 長く末期ガンで闘病中の姉妹は礼拝に体を横たえたまま出席中でした。しかし、もはや体力的に出席することもできなくなっていました。状況が難しくなってきたために、この日、病床聖餐式を行いました。ご本人はパンをかみ砕くのも難しい状況でしたが、パンもブドウ汁も何とか全部食し、飲むことができました。信仰を確認した時も「ハイ」と答えられ、祈りに対しても「アーメン」とはっきりと唱和されました。

ページの先頭へ戻る

 

●教会の天井の鳥

2018.4.22 Sun

 礼拝前に窓から会堂にツバメが入ってきました。礼拝前には、また飛び立ちました。後で見れば長座布団に落とし物がありました。

 空の鳥をよく見なさい。種も蒔かず、刈り入れもせず、倉に納めもしない。だが、あなたがたの天の父は鳥を養ってくださる。あなたがたは、鳥よりも価値あるものではないか。

            (マタイ福音書6章26節)

(動画は下の写真の「>」のマークをクリックすると再生出来ます。右下の「□」のマークで全画面になります。音声が出ますのでご注意下さい)

 

ページの先頭へ戻る

 

●はじめての聖餐式

2018.4.15 Sun

パンを受け取る青年

 4月は第1週にイースター特別礼拝と洗礼式があり、第2週は牧田牧師が出張であった為、第3週に聖餐式を執り行いました。高校3年生の青年がこの日初めて主イエス・キリストの体と血の象徴であるパンとぶどう汁を受け、聖餐の恵みにあずかりました。

 

ページの先頭へ戻る

 

●洗礼式

2018.4.1 Sun

青年に洗礼を授ける牧田牧師。聖餐台の上にある洗礼盤の中に右手を入れて、水を浸す牧田牧師。

 高校3年生の青年がイエス・キリストを個人的な救い主と受け容れ、父と子と聖霊の名による洗礼を授かりました。これからミッション系の学校に進む希望も持っている青年です。

 青年がこの宿毛教会で洗礼を受けるのも何十年ぶりです。彼は近隣にキリスト教会が、インターネットで検索して、宿毛教会ホームページを見つけてやってきました。そういう意味では今日的な教会の在り方に少しずつこの教会も対応できているようです。

 イースターはヒヨコのイラストが使われる事があります。青年が大きく羽ばたけるように、教会みんなで支え合っていきたいと思います。

 

ページの先頭へ戻る

 

●イースター礼拝

2018.4.1 Sun

松田川の堤防に桜の木が咲いている写真。復活節特別礼拝の御案内、心燃えて人生を歩む、と、書かれています。

 復活節は浮動祝日です。「春分の日の満月の次の日曜日」というルールです。今年は3月31日が満月でしたので、4月1日がイースターになりました。宿毛近隣の街に新聞折り込みをして、新しい方にも復活の喜びをお伝えすべく開催しました。

 

 この日の礼拝は→ここ←をクリックすると聴く事ができます。

 

 

 

ページの先頭へ戻る

 

●受難週祈祷会

2018.3.27-30 Tue-Fri

受苦金曜日の早天祈祷会が始まる前の様子

 宿毛教会で伝統的に行われている「受難週連続早天祈祷会」が今年も行われました。火曜日と水曜日が牧田牧師、木曜日が瀬戸委員、金曜日が柏原委員の奨励によって、御受難の主イエスを思い、共に祈りを合わせました。

 

ページの先頭へ戻る

 

●青年の求道者

2018.2.18 Sun

教会に集っている若者2人

 近年は少子化の影響で都市部の教会でも、青年が少ないようです。特に高齢化が進んでいる高知県ではなおさらです。そんな中、去年から宿毛教会に高校生の新しい方が2人、集っています。写真の兄は洗礼に向けての勉強会もはげんでいます。高齢者が多い教会ですが、若者もいます。青年の方も安心して、教会の門を叩いて下さい。

 

ページの先頭へ戻る

 

●教会総会

2018.2.4 Sun

新年度の教会役員と牧田牧師

 主の年2018年の定期教会総会が開催されました。今年度の教会標語は『祈りの霊性を養う教会』になりました。昨年度は牧師の交代の年でもあり、あらためて今年度落ち着いてより徹底した形で祈りの霊性を深める道を模索したいと考えています。すでに祈祷会出席者も多く与えられ、大きな祝福に与っています。祈りに溢れた教会は聖霊の豊かな祝福に生きることが許される教会です。

 

ページの先頭へ戻る

●教会総会公示

2018.1.21 Sun

 主の年2018年の定期教会総会を2月4日(日曜日)午後12時30分より、日本キリスト改革派宿毛教会礼拝堂におきまして開催いたします。

 

 年報の表紙 ⇒

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

 

●あったかい愛餐会

2018.1.7 Sun

 冬のこの時季は南国土佐の宿毛<すくも>もとても寒くなります。そこで、ランチメニューは熱々のおでんです。毎週、礼拝後、食事を共にし、交わりの時を持ちます。どなたも歓迎です。無料です。

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

 

●新年礼拝

2018.1.1 Mon

 主の年2018年の元日に、新年礼拝を主に捧げました。大晦日が主日礼拝であったため、参加しづらい方もありましたが、旅行で訪れた方もあり、普段の日曜日程度の参加者がありました。

 この画像は新年礼拝の式次第です。この時季、宿毛でに見られる『だるま夕日』の画像を重ねています。(ネット上だけでの演出です)

 

 この日の礼拝は→ここ←をクリックすると聴く事ができます。

 

 

 

                                    ページの先頭へ戻る