『ゴスペル』って何? ゴスペル(Gospel music)は、アメリカ発祥の音楽の一ジャンル。元来はキリスト教プロテスタント系の宗教音楽。 ゴスペルは英語で福音および福音書の意。ゴスペルソング、またゴスペル音楽ともいう。(※ウィキペディアより抜粋) リンカーンによる奴隷解放宣言以前のアメリカ南部で、アフリカから連れてこられた黒人奴隷たちが、 聖書の御言葉に希望がある事を信じて、リズム・メロディーをつけて神に賛美を捧げていったものがゴスペルの始まりです。
こころの底から歌うから楽しい♪ 毎日の生活の中で、知らず知らずのうちにストレスが溜まったり、心に余裕がなくなったりすることはありませんか?ゴスペルはグループでこころの底から歌います。ゴスペルを歌うと、不思議な希望、力、励ましを感じます。ゴスペルは本当に魅力溢れる音楽です。もちろん大きな声で歌う事は健康にもいいですし、ぜひあなたもいっしょに楽しく歌ってみませんか?
やっぱり教会でのゴスペル!! 当教室は教会で、礼拝堂で、そしてグランドピアノも使用して皆で歌っています。もちろんクリスチャンのメンバーもいれば、そうでない方もいらっしゃいます。教会で歌うゴスペル(賛美)はやっぱりいいです!!クリスチャンでない方でも、お一人からご夫婦、ご家族での参加、お待ちしています!!
新着情報
8月のレッスン
8月5日・19日(日)10:30-12:30
9月のレッスン
9月2日・16日(日)10:30-12:30