阿漕教会Facebook

   

     

  



日本基督(キリスト)教団 阿漕教会

阿漕(あこぎ)教会は、三重県 津市にあるキリスト教会です。
礼拝ははじめてという方もぜひお越し下さい。


阿漕教会の礼拝堂は、大正時代に建てられたモダンな建物です。
毎週日曜日午前10時15分からこの建物で礼拝をささげています。


      【次週の礼拝 1月 30日)
  聖書  コリントの信徒への手紙2
            2章 12〜17節

 
説教  「キリスト者の香り」
                加藤幹夫牧師

 

   定 期 集 会

<聖 日 礼 拝>
 日曜日
 午前10時15分〜午前11時30分

<聖書の学び・祈り会>
 朝の部 水曜日 10:15

<教会学校>
(子供の礼拝と分級)

 日曜日 午前 9時00分


<阿漕教会 礼拝堂> 
 阿漕教会は、カンバーランド長老教会のA・Dヘール宣教師が、1909年(明治42)津市弓之町に大きな家を借りて「弓之町講義所」(津市本町)を開いたことに始まります。その後、最愛の息子J.E.ヘールを浅間山で亡くし、その記念として、1912年(大正元年)、阿漕の地に宣教師館を建て、教会堂もこの時に建てられました。それ以来、この教会堂は、第2次世界大戦の戦火を免れて約100年の時を刻んできました。

*礼拝をささげたいと思う方はどなたでもご自由にお越しください。
  教会に初めて行こうと思っている方へ

 

 

             「涙の手紙」2コリント2:1-4

  コリント教会には、キリストの十字架による罪の赦し、その恵みを見失った人々がいました。自分の義をたて、自分の満足を求め、自分を誇るために神を利用した間違った歩みをしていたのです。彼らに対し、パウロは激しい怒りを持って戒め、正しい教会生活をするように教えたのですが、彼らは、なかなかそれを受け入れることができず、パウロへの反発を強めてゆきます。パウロは、自らがコリント教会へ行き、さらに厳しく戒めようと考えましたが、その計画を中止することにしました。理由は、「コリント教会の中には、真面目に正しい教会生活をしている者もいたので、彼らを悲しませたくない」と思ったからです。そして何よりも、「これ以上の裁きは、神の真実に身をゆだねよう」と考えたからです。
 パウロは、コリントの町に福音の種をまき、神の導きによって教会が誕生しました。その意味で、パウロはコリント教会をとても愛していました。愛しているからこそ、怒りをもって悔い改めて正しい教会生活をしてほしいと願い、現実の堕落した歩みを悲しみます。だからこそ、「悩みと愁いに満ちた心で、涙ながらに手紙を書いた」のです。
 パウロを批判する教会の人たちは、悲しみはなく、ただ怒りだけをもって批判しました。パウロも怒りを持って教会の人たちを批判しましたが、それは正しい福音の生きてほしいという熱意からくる愛でした。それが「涙の手紙」となったのです。
 教会は、自己実現のための道具ではありません。自分の罪を知りつつ、その罪を十字架によって赦してくださるキリストの恵みを共に味わう場なのです。

             教会メール akogichurch@hotmail.com

〒514-0805 三重県津市下弁財町津興1267
TEL 059-228-0407
FAX 059-202-0160

牧師:加藤 幹夫