宿毛教会 教会紹介

 ― 日本キリスト改革派 宿毛教会 ―

【宿毛教会の紹介】
 現在、日曜日の礼拝に出席している人は約15名で、長年教会へ集っておられる方が多いのが、特徴です。2017年に着任した牧田牧師を中心に新たなスタートを進めています。

【宿毛教会の歴史】
1915年 日本基督教会宿毛伝道所開設。長尾丁郎牧師。
1925年 旧教会堂建築。
1929年 南長老派ミッションの伝道地に、宿毛・中村地区が入る。
1949年 日本キリスト改革派教会へ加入。
1952年 西俊男牧師着任。(以後43年間務める)
1956年 宗教法人宿毛教会設立。
1972年 現教会堂建築。
2008年 酒井啓介牧師が着任。
2017年 牧田吉和牧師が着任。

【改革派教会とは】
 キリスト教には二つの大きな流れとして、旧教(ローマ・カトリック教会・ギリシャ正教)と新教(プロテスタント教会)があります。16世紀に聖書から離れてしまった当時の教会を、プロテスタント教会は聖書の教えに忠実な教会に立ち返らせようとした宗教改革運動から生まれた教会です。ドイツではルターが、スイスではカルヴァンが指導者として活躍しました。
 「改革派教会」(Refomed Church)とは、カルヴァンの伝統の流れを持つプロテスト教会です。「改革派」という名称は「聖書によって改革された、また改革され続ける教会」という意味です。(改革集団というような政治的意味は全くありません。)聖書に忠実な教会を築き上げる決意を示す名称です。