教会の南、徒歩約10分
春にはポピー、秋にはコスモスが約100万本咲きます。 公園内は「花の国」と呼ばれる平坦な部分と周囲の山の部分からなり、山には東京湾を一望できる展望台、ハーブ園(入園料500円)、冒険ランド、ゴジラ滑り台も有名。山の反対側にはパークゴルフ(18ホール1000円)もあり、子供から大人まで楽しめる公園です。

花の国

久里浜港

教会の南、徒歩約20分
千葉県(金谷)との東京湾フェリーの発着港です。近い将来三崎港に代わるマグロの水揚げ漁港となる噂もあります。港の西には東京電力久里浜火力発電所があり、横浜からも煙突を見ることができます。

ペリー公園

教会の南、徒歩約20分
1853年7月14日朝、国書の受け渡しのため、久里浜沖へ移動した蒸気船からカッターが下ろされ、300人あまりの海兵隊の兵士が久里浜へ上陸したことから久里浜海岸に公園(石碑、博物館)が建てられています。目の前の久里浜海岸は砂浜の海岸ですが、海水浴には不向きのようです。バーベキューをしている人が多いです。7月には神奈川県で最も早い花火大会(ペリー祭)が開催され、教会の屋上からも花火を見ることができます。

YRP(横須賀リサーチパーク

教会の北西、車で約10分
移動体通信(携帯電話等)の研究施設や企業が集まっています。1998年まではNTT通信研究所のみが存在しましたが、大規模な開発によって現在は10を越える大きなオフィスビルが建っています。11月頃一般へ研究の内容などが発表されるお祭りが行われています。