アドベント

今日から教会暦でアドベントに入りました。
アドベントは日本語だと「待降節(たいこうせつ)※」。
(※教派によっては降臨節や待誕節とも呼びます)
御子イエスの誕生(=クリスマス)を待ち望む期節ということですね。

私たちの教会では5本のキャンドルを立てて、クリスマスまで毎週1本づつキャンドルに火を灯していきます。
このアドベントクランツに火が灯ると「あー、もうすぐクリスマスだなぁ。」という嬉しい気持ちと共に、「年の瀬」も感じずにはいられません。笑

周子牧師のお母様手製のアドベントクランツ、素敵です!

ちなみに、先月行なわれた子ども祝福式では、教会から子ども達に可愛いアドベントカレンダーをプレゼントしました。
1~25の数字が書かれたカレンダーに毎日1枚づつシールを貼っていって、クリスマスになると写真のようなツリーが完成するんです。
いろんなタイプが売られているので、クリスマスの飾りつけとしてもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください