宗教改革記念礼拝

10月31日はドイツ人のマルティン・ルターが宗教改革を始めた日とされ、その直前の日曜は世界中の多くのプロテスタント教会で宗教改革記念礼拝が行われます。
横浜本牧教会もプロテスタント教会なので、源流は宗教改革にあるといえます。

マルティン・ルター 画像出典;wikipedia

ルターは元々法律家を目指していたのですが、ある日雷に打たれたことがきっかけで修道士の道に進んだのだとか。
なかなかに数奇な人生だったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください