受難節~イースター予定

横浜本牧教会の受難節~イースターの予定です。

4/17(水) 早天祈祷会Ⅰ 6:30~
4/18(木) 早天祈祷会Ⅱ 6:30~
4/19(金) 受難日礼拝 19:00~
4/21(日) イースターCS墓前礼拝 教会7:50集合
      イースター、愛餐会、墓前礼拝(山手外国人墓地)
     

今週も祝福式

先週は赤ちゃんの祝福式でしたが、今週は(ちょっと遅めの)成人祝福式が行なわれました。Yoshiさん、成人おめでとうございます!

成人祝福のYoshiさん、ご家族・牧師と一緒に

そして、今日はお二人のお客様も礼拝に出席いただきました。宮川牧師が去年までいらした田園江田教会のNさんとKさん。次はぜひCSからいらしてください!

ノリがいいNさんとKさんと牧師。笑

それと、今日のCSには1年振りに中学生のKotaが来てくれました。それにしてもまあ、すっかり大人びて。小学生の頃を知る僕らは親戚のおじさん・おばさん状態です。笑

4月からは高校生のKota

祝福式

今日の礼拝はとてもほっこり。
3年前までCSスタッフだったMoeが授かった長女Sionちゃん(3ヶ月)の祝福式がありました。Sionちゃんはとっても端正な顔立ちで、誰に抱っこされてもグズらない、もう癒しのオーラ全開です。

式ちゅう、おやすみのSionちゃん

礼拝のあとはおばさま方(おばあさま方?)に大人気!

Sionちゃん大人気

おまけ
CSの2月お誕生日会で周子牧師から祝福を受ける忠大牧師。

叱られているんじゃありません

クリスマスイブ

クリスマスイブの今日、燭火礼拝が行われました。
キャンドルサービスというと、結婚披露宴のイメージが強いですが、元々の意味は「礼拝」なんですね。
キャンドルの火は世の光「イエス・キリスト」の象徴です。

キャンドルサービス

教会前でキャロリング

日本水上学園のみんながハンドベル演奏

礼拝のあとには教会前、日本水上学園、西部団地でキャロリングをしました。
日本水上学園では子ども達がハンドベルで素敵な演奏を聞かせてくれました。
風が冷たくて寒かったけど、風邪引かないで!

アドヴェント(待降節)

今日からアドヴェント(待降節)に入りました。
週毎4本のロウソクに1本づつ火を灯し、クリスマスを待ち望みます。
1本目のロウソクは「預言者のロウソク」で、「希望の光」という意味があるそうですが、4本のうち、1本だけ色が違うのはなぜ??

真ん中の太いロウソクは??

横浜本牧教会のクリスマスの予定です。
12/23(日)
 9:00~10:10 教会学校クリスマス礼拝
 10:30~11:45 クリスマス礼拝
 12:30~14:00 クリスマス愛餐会
 14:30~16:00 子どものクリスマス会(生誕劇とお楽しみ会)
12/24(祝)
 19:00~ クリスマスイブ・燭火礼拝(キャンドルサービス)
 20:00~ キャロリング(教会前、日本水上学園、西武団地)

クリスマスに向けて「カミーズ」の3人がトーンチャイムの練習を始めました!

久々のカミーズ3人揃い踏み!

今年は2曲+アンコール1曲を準備するそうです。
みなさん、アンコールを忘れずに!

子ども祝福式

今日は子ども祝福式。
今年は7人の子どもたちが忠大牧師から祝福を受けました。
見慣れない大勢の人の前で、恥ずかしかったり、少し緊張したり。
でも、プレゼントをもらって記念写真を撮るときにはみんないい笑顔でした。

少しはずかしがりやさん

ご家族、忠大牧師・周子牧師と一緒に

最近あまり礼拝中に小さい子の泣き声が聞かれなくなりましたが、今日は沢山聞くことができました♪
子どもの声が響く礼拝はとても豊かに感じられますね。

秋探しと召天者記念礼拝

今日のCSは本牧山頂公園へ秋探しの散歩に出掛けました。
あいにく小雨もパラつく肌寒い曇り空でしたが、久しぶりの散歩を楽しみました。

秋というより、冬?

コスモスが咲いてました

ちなみに、今日の中高科説教は大物Mio、難しい聖書箇所を工夫して分かりやすい説教でした。
喋り口も歯切れ良いMio

そして、今日は召天者記念礼拝。
教会創立時から現在まで、信仰の先達である亡くなられた方々のお名前を読み上げて、ご遺族の方々とご一緒に主にある平安を祈りました。

聖書箇所は旧約聖書創世記のノアの箱舟でしたが、忠大牧師の説教では締めくくりに紙芝居でお話ししてくれました。
以外に(失礼!)大胆な忠大牧師です。

手製の紙芝居

宗教改革記念礼拝

10月31日はドイツ人のマルティン・ルターが宗教改革を始めた日とされ、その直前の日曜は世界中の多くのプロテスタント教会で宗教改革記念礼拝が行われます。
横浜本牧教会もプロテスタント教会なので、源流は宗教改革にあるといえます。

マルティン・ルター 画像出典;wikipedia

ルターは元々法律家を目指していたのですが、ある日雷に打たれたことがきっかけで修道士の道に進んだのだとか。
なかなかに数奇な人生だったようです。

神学生を囲んで

世界聖餐日の今日、横浜本牧教会でも聖餐式が執り行われました。
(十字架の象徴であるパンと葡萄液をいただく儀式)
そして、今日の聖日礼拝では日本聖書神学校4年生の早川真神学生に説教をしていただきました。

礼拝のあとには早川神学生を囲んで昼食会。
とてもお若い早川神学生、日本聖書神学校の前校長である小林誠二先生の褒め殺し?にあって照れくさそうでした。

楽しい交わりのときでした。
感謝です。

敬老祝福

明日敬老の日を前に、横浜本牧教会では聖日礼拝のなかで敬老祝福式を執り行ないました。75歳以上の23名の方が祝福を受け、教会からは熊本の柳屋本舗さん謹製羊かんをプレゼント。毎年とても好評です。

柳屋本舗創業者のご子息、今村讃さん

教会学校では礼拝のなかで使うお祈り冊子を作りました。
お祈りって大切なことだけど、みんなの前で声に出すのって大人でもとても難しい。なので自分で考えたお祈りを冊子にしています。
う~ん、最近のCSは何気に真面目~。笑

出来上がったお祈り冊子

なぜかドヤ顔のMio