ジェルキャンドル作り

今日のCS分級ではレント(受難節)に向けてジェルキャンドルを作りました。
レントの期間は礼拝のときに7本のロウソクを1本づつ消していくんです。クリスマスに向けてロウソクを1本づつ点けていくアドヴェントとは逆ですね。

思い思いのイメージで砂やガラスオブジェを飾りつけ。
意外や(失礼!)集中力を発揮したHaruくん。

パンケーキ食べたい!

教会暦ではもうすぐレント(受難節)がやってきます。
外国の教会ではキリストの受難を覚えて断食したりしますが、その前にパンケーキを焼いて楽しむ習慣があるのだとか。
それにちなんでCSでもパンケーキを作ってみました!
大きさは小ぶりにして、ハム&チーズとツナマヨ&コーンの2種類をトッピング。ほんのり甘いケーキとしょっぱめなトッピングの組み合わせが絶妙で美味しかった~。

生地作り
こんがり焼けたら裏返し
おいしー

外遊び

今日は少し肌寒いものの、とてもいい天気(空が青い!)だったので、CSは幼稚園の園庭で外遊び!
みんなテンション高くて、サッカー組とバドミントン組に分かれて遊びました。

幼稚園サイズのサッカーボール&ゴールでガチンコ勝負?
女子は定番のバドミントン

写真には写ってませんが、女の子二人は最初から半袖で見てる方が寒いくらい!
でも10分もしたら暑くなって丁度いい感じに。笑
考えたら自分も子どもの頃は冬でも半袖半ズボンでしたね~。
あの頃はダウンなんてなかったし。笑

公現日

2020年が始まりましたね。東京オリンピックが行なわれる年、果たしてどんな年になるでしょうか。
今日1/6(月)は公現日です。神様の栄光が御子イエスを通して世界中の人々に知らされたことを祝う日で、東方の博士たち(ユダヤ人ではない異邦人)が星に導かれて御子イエスを礼拝したことが起源とされています。

そんな新しい年のはじめの日曜、CSではクリスマスの聖誕朗読劇の動画を見て、そのあとはお正月恒例の「絵合わ聖句」で遊びました。

聖誕朗読劇、あらためて観ても楽しい♪
神経衰弱の要領で同じ絵柄をゲット!
「絵合わ聖句」好きな聖句とそのシーンを描いた横浜本牧教会CSのオリジナルかるたです。

クリスマス礼拝

今日は教会のクリスマス礼拝です。
「え、クリスマスは25日では?」と思いますよね。
でも多くの教会では直前の日曜にクリスマス礼拝を行なうのです。

CSでは聖誕朗読劇とお祝いの会をしました!

周子牧師もヨセフ役で出演。笑
CSクリスマス祝会、「なんとかの歌」で盛り上がり?ました。
トナカイ先生、ソリが壊れてサンタをおんぶして疲れたそう。笑

12/24(火)は19時からクリスマスイブ・キャンドル礼拝です。
ロウソクのほのかな灯りのもと、聖書の御言葉に耳を傾けてみませんか?

秋の野外礼拝

収穫感謝の秋、CSでは本牧山頂公園へ出掛けて野外礼拝をしました。
風もなく陽射しが暖かくて気持ち良かったです!

いい天気!でも日陰はちょっと寒い。

礼拝のあとは、、もちろん遊びました!
みんなで目隠しをして繋がって歩く「森のムカデ」やりました~。
コレ、何も見えないとゆっくり歩くのも結構恐いんですよ。
みんなキャーキャー大騒ぎ!

目隠ししたまま繋がってぐるぐる歩きます。かなりのスリル!

ふと足元を見ると鳥が。多分ハクセキレイですが、なぜか近づいても逃げません。
よく見ると足を怪我していて、上手く飛べないようでした。
大丈夫かなー?

写真では見えませんが、反対の足を怪我してました。

クリスマスの準備スタート

11月ですね。CSではクリスマスの準備を始めました!
まずは外の掲示板に飾るオーナメント作り。今年は折り紙で作ることにしました。

ひつじとブーツ。
クリスマスツリー、これに飾りつけていきます。

そして今日は召天者記念礼拝が行なわれました。
天に召された歴代の牧師や信徒を偲び、写真を飾って礼拝を守りました。
気がつくと写真の数がとても増えています。

上大岡にある教会墓地でも墓前礼拝を守りました。
雨予報も出ていましたが、なんとか降らずに済みました。

遠くみなとみらいのランドマークタワーが見えます。

聖書ビンゴゲーム

今日のCS分級では聖書ビンゴゲームで遊びました。
聖書に出てくる人名・地名を選んでマイビンゴカードを作り、ビンゴを競います。
S平くんは聖書の後ろにある新約時代の地図から街の名前でフルビンゴゲット!

コンプリート!

楽しく遊びながら聖書の学びも出来るという、これぞ一石二鳥?笑

台風一過

台風19号が通り過ぎた翌朝、気持ちの良い青空が広がりました。

まさに台風一過!(子どもの頃は「台風一家」だと思ってました。)

でもあれだけ強い台風の翌日だから、CSに子ども達は来ないだろうと思っていたのですが…、なんと4人も来てくれました!
これにはスタッフ一同感激です!

普段と変わらない礼拝!

分級では幼稚園の運動会道具を借りてぷち運動会の予定でしたが、台風で中止になったため急遽ダンボールで作ったキャタピラ競走に。
スタッフも混ざってめっちゃ盛り上がりました!

楽しいけど膝が痛い~

教会研修会

今日は今年度1回目の教会研修会が行なわれました。
講師は寿地区センターで長年奉仕されている三森妃佐子牧師と、教会員で日本水上学園の理事長である稲本誠一さんです。

三森牧師には説教奉仕もしていただきました。

日本の三大寄せ場の一つ寿町は横浜本牧教会と同じ横浜市中区にあります。250メートル四方のエリアに簡易宿泊施設が建ち並びます。かつては日雇い労働者にその日の仕事を斡旋する場所でした。現在は5,700人が暮らし、うち生活保護の受給者は5,000人。さらに3,800人が60歳以上の高齢者だそうです。格差社会の縮図というマイナスのイメージを持ってしまいますが、じつは寿町は暮らす人達が互いに声を掛け合うコミュニティなのだとお話しいただきました。

ボランティアなど寿に関わる人達も「つながり」を大切にしているそうです。

稲本誠一さんは児童養護施設「日本水上学園」の 園長を20年近く務められました。戦時中、港で艀(はしけ)など水上生活者の子ども達の教育のために創設されました。現在は幼児から高校生まで約70人の子ども達が暮らしますが、育児放棄や虐待などで家庭で生活できない子ども達がほとんどだそうです。様々な問題を抱える子ども達が経済的にも精神的にも自立していけるよう、試行錯誤しながら支援しているとお話しいただきました。

現在同学園の理事長を務める稲本誠一さん。

身近にある問題とどう向き合うべきか?考えさせられたときでした。

さて、CSでは礼拝のあとみんなで礼拝堂の椅子に寝て、病気で動けない人の気持ちになってお祈りしよう、というのをしました。

ん~ちょっと異様な光景?笑

そして、分級では自分専用の「主の祈りカード」を作りました!

中学生は英語バージョンも。

これ大きさは葉書サイズ。おじさんはこんな小さい字書けないし読めません。笑