教会学校のクリスマス


今年のクリスマスも教会学校の幼小科ではページェント(降誕劇)をやりました。
今年は配役に相当苦労したようですが、なんとか形になりました。
出演者の年齢層は生後半年から74歳までの超ワイドレンジ。笑
ヘロデ王のマントがかっこ良かった!

中高科は燭火礼拝でトーンチャイムを演奏。
どうぞお聴きください。
「もろびとこぞりて」「きよしこの夜」


どちらもなかなか全員が集まらないなか、2ヶ月近く練習してきました。
ひとりひとりの力は小さくても、みんなで頑張って作り上げるのって、きっといい讃美なんだと思います。

クリスマスに向けて


CS幼小科はクリスマスページェント(生誕劇)の練習真っ最中。
今年は0歳児&その母親も羊役で参加。
練習なのに被ってるし。笑


そして横浜本牧教会が誇るCSスタッフ女性陣byヒツジの耳。

神学生を迎えて


今日の教会学校では日本聖書神学校3年生の星野神学生に説教奉仕していただきました。
丁寧な語り口で絵本を交えながら旧約聖書のサムエルのお話しをしてくれました。星野神学生は大人の礼拝でも説教奉仕をしてくださり、しっかり準備されたことが伺えるとても分かりやすい説教でした。礼拝のあとは所属教会である荻窪教会の伝道集会があるそうで、慌しくお帰りに。お忙しいなか感謝です。


さて、分級ではみんなでトーンチャイムの体験演奏。
トーンチャイムって知ってます?
ハンドベルのような楽器で、とても澄んだ音色がするんです。
今日は「きよしこの夜」にチャレンジ!初めてなのにちゃんとメロディー(と少し和音)になってるじゃん!
このあと中高科はクリスマスに向けて本格的にトーンチャイムの練習をスタート。まずはクリスマス定番讃美歌「もろびとこぞりて」をサクッとマスター!(したい…)

サイン攻め?

今日の教会学校中高科は普段の倍、なんと8人!
だって普段は生徒3~4人ですから。
学校で礼拝出席の課題が出た中学生が6人来てくれました。
で、たまたま今日の説教は私だったのですが、礼拝終わるとその中学生達が「サインくださ~い。」と集まってくるじゃないですか!w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

ええ、分かってますとも。出席しましたよってやつです。笑

そんなこんなで、礼拝のあとは幼小科と一緒に士師ギデオンの300人の兵士にちなんで、色んな果物を300gより重いか軽いか当てるゲーム。

ゲームはすぐに終わって、ひたすらみんなでフルーツを食べたという。笑

研修会 in三浦

photo by Ayaka

台風が近づく中、まほろばマインズ三浦で教会学校教師の宿泊研修会。
浜田美也子牧師を講師に迎えて、子ども達への説教の勉強。
真面目に学んで、温泉入って、食べて、学んで、呑んで、遅くまでおしゃべりして、翌日はみんなの前で全員が模擬説教と、中身の濃い2日間でしたー。

来年は、ワインのおかわり、忘れずに。(五七五)