豪雨と酷暑お見舞い申し上げます

   先日の大雨. 皆様には大事ございませんでしたか。
お見舞い申し上げます

いつもこの町が平和で、この地の人達が幸せでありますようお祈りしています。

76日夕方,すぐそこの郵便局へ切手を買いに出かけたのですが、急に降り出した大雨・・今までに経験した事のない雨、否、大豪雨でした。

勿論、車は大渋滞、そこを消防車と救急車とパトカーが次々「よけて下さい」「よけて下さい」と叫びながら通り過ぎていきます。川の決壊、土砂崩れ・・と、ニュースが耳に入ります。少しずつ動いて、やっと家に着いたのが9時前。

その後も、雨はどうしてこんなにきついふり方するのと聞きたいくらい、すごいものでした。プレハブの屋根をたたきつける雨の音に恐怖さえ覚えながら‥いつの間にか眠ってしまいました。・・・が、2か所ほど雨漏りしていました。

77日も午前中雨でした。次々入るテレビのニュースはすぐそこの町の大変な姿でした。山肌を削り取った大木と大きな石と土が道路を横断し、川に流れ込む。溢れ出し、道路も畑も見分けがつきません。人々も、家々も、車も、痛々しい、悲しい、耐え難いほどつらい様子ばかりでした。

被災された皆さまがどんなに辛い思いをされている事でしょうと心痛みます。

親戚、知人、友人、ボラティア、消防、警察、自衛隊、報道関、行政などあらゆる分野の皆さんの働きにはただただ頭が下がる思いでいっぱいです。

 被災されました皆さまの心が慰められ、一日も早い復興をお祈りします。

酷暑の中の復興活動、熱中症なども心配です。くれぐれもご無理なさいませんように

皆様の人生にとって「聖書」は必要欠くべからざるものの一つです
[聖書に親しんで下さい。聖書はあなたを励まし、慰め力づけてくれる書物です]


「すべて疲れた人、重荷を負っている人はわたしの所に来なさい。
わたしがあなた方を休ませてあげます。」
イエスさまのもとには平安があります。
がんばり過ぎのあなたもイエスさまのもとで重荷を下ろして休んでみませんか

いつも教会の皆さんのやさしさと協力と支え、また自治会の皆様の温かい交わりとお励ましに感謝します。礼拝堂に、花壇にきれいなお花をいつもお持ちくださったり、地域の皆様のおかげで教会はいつも花いっぱいです。ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

皆様の上に神様の豊かな祝福がありますように。
どうぞお近くの強化にいかれ、聖書の話をお聞きくださいますように。

いつもホームページをご覧下さりありがとうございます。

東広島キリストの教会 坂田昭男

牧師の挨拶