うぐいすの初音

   223日の朝早く、裏庭にうぐいすがやって来て「今年は寒くて、長い冬でしたね。やっと春が近づきました」と大空いっぱいに初鳴きの挨拶をしていました。

「ほら、冬は過ぎ去り、大雨も通り過ぎていった。地には花が咲き乱れ、歌の季節がやってきた。山鳩の声が、私たちの国に聞こえる。」雅歌21112節。

すべてのものをお造りになった神さまが、罪に悩むあなたを愛して、十字架で身代わりに死なれ、3日後に復活されました。今年のイースターは4月1日です。あなたが救われる道が完成しています。神の恵みをあなたのものとされますようお祈り申し上げます

春、周りが明るく温かく感じます。
何かをはじめてみようと心に決めごとを持つ人も多いと思います。
教会へ行ってみたい、聖書を読んでみたいと思われませんか。


皆様の人生にとって「聖書」は必要欠くべからざるものの一つです
[聖書に親しんで下さい。聖書はあなたを励まし、慰め力づけてくれる書物です]


「すべて疲れた人、重荷を負っている人はわたしの所に来なさい。
わたしがあなた方を休ませてあげます。」
イエスさまのもとには平安が準備されています。
がんばり過ぎのあなたもイエスさまのもとで重荷を下ろして休んでみませんか

神の平安となぐさめがあなたに届きますように!あなたが幸いでありますように!
皆さまのうえに神さまの豊かな祝福がありますようお祈り申し上げます。
 どうぞお近くの教会に行かれ、聖書の話をお聞きくださいますように。 

「いつも、教会の皆さんのやさしさと協力と支え。
また自治会の皆様の温かい交わりとお励ましに感謝します。
礼拝堂にきれいなお花をいつもお持ちくださったり、
地域の皆様のおかげで教会はいつも花いっぱいです。
ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

 いつもホームページにアクセスしてくださってありがとうございます。
                          東広島キリストの教会牧師 坂田昭男

牧師の挨拶