◆次回のご案内


日時:
1123日(祝・金)予定  

証と賛美:
工藤篤子(くどう・あつこ)
札幌大谷短期大学声楽科卒業後、同短大声楽専攻課程・研究課程を修了。
1983年、マドリッド国立声楽院に留学。
1987年、スペイン・ヤマハコンクール一位、ONCEコンクール二位。声楽を、藤田道子、江口元子、マリミ・デル・ポソ、オリヴェーラ・ミリャコヴィッチ、ジェラール・スゼー、ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス、アルフレード・クラウス、バロック音楽をマリウス・フォン・アルテナ、教会音楽を岳藤豪希の各師に学ぶ。
オラトリオのソリスト、スペイン歌曲のスペシャリストとしてヨーロッパ各地で活躍後、音楽を通して福音を伝える働きに導かれ、2000年、「工藤篤子音楽ミニストリーズ」を設立。
2011年、神に喜ばれる賛美を求めることを目標に掲げ、「工藤篤子ワ―シップ・ミニストリーズ」と改称。世界の各地で賛美・伝道コンサートを行っている。
また、2013年より「賛美セミナー」も開催。ドイツ、ハンブルク市在住。
CD「Come To Me」「よき力に守られて」「主よ人の望みの喜びよ」など7枚、「賛美セミナー」CD,DVD、著書「賛美のこころ」好評発売中。