愛することを決心しましょう。

 

• 愛することを実践する決心
• 愛することにチャレンジする決心
• 毎月4個~5個の課題に取り組みましょう
• 立ち止まってもいい。できるところからまた、始めることができます。

2018年6月 12回目のチャレンジ


ジューンブライド・・・・6月の結婚式。あなたはいつでしたか?結婚記念日は?
教会で夫婦セミナーが始まりました。神と人の前で誓約したことを思い出すためです。
何をお約束したのですか?「健やかな時も、病める時も汝の夫・妻を愛しますか?」なんとお答えになりましたか?
もちろん「はい」と、おっしゃったと思います。
この誓約はいのちの続く限り守らなければならない、契約なのです。
このお約束を忘れていませんか。日本人はお約束を守る律義な民族と思います。だからこそ、約束が守れなくなりそうなとき、もがき苦しんで、枕が涙で・・・ですね。
この契約書は守るなら祝福の宝箱です。契約破棄が生じて、傷が残った方もいるかもしれません。
契約書の中身をもっと詳しく学んでみませんか。
ロープは「三つ撚り」が最強だそうです。
結婚の誓約は神と新郎と新婦が結ぶ「三つ撚りの糸」なのです。
「また、たとい私が持っている物の全部を貧しい人達に分け与え、また私の体を焼かれるために渡しても、愛がなければ、何の役にも立ちません」聖書

2017年1月 11回目のチャレンジ

新年あけましておめでとうございます。
新しい年、新しいことが始まりました。実は、毎日が新しいことの連続なのです。
この瞬間は戻らない。新しい時に進んでいます。取り返しのつかない時を大切にしたいですね。この時この時を大切にしましょう。繰り返しているようでも、時は毎秒新しい。
愛する人に心を込めて大切に心を受け渡したいですね。

心を見つめましょう。
子育てで、忙しくてできませんか?いろいろ言い訳はできるけれど、9人の子供を育てたママは言いました。エプロンを頭からすっぽりかぶり自分に向き合う時を毎日持っと・・・・
長い時間はいりません。10分でいいのです。
今、自分はどんな気持ちなのか。何をしたいのか。何に混乱しているのか。
自分を抱きしめて。貴方を創造した方はあなたを愛しているのですよ。あなたは愛されています。
あなたも愛を誰かに受け止めてもらいたいのです。愛をもらい損ねた経験や愛を失い傷ついた経験から、怒りが心の底にうずいていませんか。
「新しい粉のかたまりのままでいるために、古いパン種を取り除きなさい。あなた方はパン種のないものだからです。私たちの過ぎ越しの子羊キリストが、すでにほふられたからです」(1コリント5:7)
新しい愛の毎日の冒険に出かけましょう。

11月  10回目のチャレンジ

あなたがたに新しい戒めを与えましょう。あなたがたは互いに愛し合いなさい。
わたしがあなたがたを愛したように、そのように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。
ヨハネ 13:34

私は最近、携帯のカヴァーケースに鏡がついてあるのを買いました。時々、気を付けて、自分の顔を覗き見るのです。
あなたは悲しい時、苦しい時、嫌な感情に支配されそうになった時、鏡をご覧になりますか?
鏡をのぞいてくださいね
あなたの笑顔は互いの間に愛をはぐくむ力がありますよ。癒しが流れます。元気の力が流れますよ。
あなたの笑顔は、あなたをみるみるうちに美人に、イケメンにしますよ。
お互いのために私たちは生かされています。

10月  9回目のチャレンジ

 8月9月とお休みしました。ごめんなさい。
自分を愛することは自分の事を大事・大切だと、自分自身でどれほど感じているかが、キーだと思います。
自分が価値ある存在だと自己受容しましょう。充実した人生を送ることと深い関係があります。
自分を満たすのは自分です。他人の評価で自分の価値が上がったり下がったりしません。
神様は絶対評価で、「あなたは高価で貴い」とおっしゃっています。こう言われている自分を愛しましょう。自分を愛して初めてほかの人を愛することができます。
現実の生活で自分の能力、体力、気力、心の状態を冷静に受け止めましょう。
自分のできるところから、自分を愛するように、隣人を愛していきましょう。
あなたは愛されています。祝福を祈ります。



*「夫・妻のために祈るかい」・・・・「かい」・・は会でもあり北海道弁では「尋ねている表現ことば」なのです。
一緒に祈ってほしい方は連絡ください。一緒にいのるかい?
045-971-3740まで。

 

 

7月  8回目のチャレンジ  「人のした悪を思わず。」



 感謝の心で毎日過ごしたいと思いますね。
愛するあなたの心の部屋は感謝で満ちておられますか?
自分の失敗に気が付いても、気が付いていなくても、言えることは、失敗のない人は誰もいません。
恥ずかしい失敗。心がうずく失敗、苦笑いの失敗、未解決の問題、傷、個人の弱さ、わかっているけど引きずり続ける思い・・・私たちは自分の悪い面は甘く過ごしやすく、他人、特に同居人には厳しい目を持っていす。しかも、拡大し、さらに望遠鏡、顕微鏡で見つめるという悲しい性(さが)・・さらにこのことで問題にしようとする傾向を持っています。…本当は解決に向かいたいはずですね。
愛は相手のしたことを悪く思わないことです。自分も違うところで同じように、失敗がある。
悪い言葉を言ったことがある。
解決の方向にすすみましょう。その第一歩は相手を悪く思う心を持たないことにしましょう。
イソップ物語の「イワンのバカ」を思い出しませんか。神様はすべてを良いことに変えてくださいます。
よく知りもしないことについて猜疑心、邪推したりしませんように。
私たちは相手のことをどれだけ知っているのでしょうか?
さあ、今日から、隣人の良いところ、良い面、感謝なところに、やってもらったところに目を注ぐ習慣をしましょう。
良いところを紙に書きだしませんか。
一緒にいることを感謝します。親切にしてくれる。優しさを感謝しましょう。
考え方を変えて決断するのはあなたの意志です。神様から良いものをいただきましょう。
神様はあなたを悪く思っていません。

賞賛に値することがあるならば、そのようなことに心を留めなさい。(印象深く心に残しましょう)
聖書ピリピ4:8

6月 7回目のチャレンジ 愛は怒らず


どんなプレッシャーにもくじけない。
不機嫌にならない。忍耐をする。穏やかでいる。憐れみ深くする。癇癪をこらえる。
自分の感情をコントロールする努力をしましょう。

これらのことをする決心はあなたの意志です。あなた自身です。ほかの人ではありません。

そうすることは、荒野の中での大嵐でも咲いている一輪の花となるでしょう。
愛の方向に近づきましょう。

怒りに任せるのではなく、愛に満ちた対応をする決心をしませんか?
1つでもできるように、まず、自分のスケジュールで余裕を持つ工夫をしませんか?
余裕がない領域・・・欲張りな・・あれこれしたい・・自己中心な満足を求めているのか?本当に必要なことなのか・・・チェックしましょう。

聖書の言葉・・神に選ばれた者、聖なる、愛されている者として、あなたがたは深い同情心、慈愛、謙遜、柔和、寛容を身につけなさい。互いに忍び合い、誰かほかの人に不満を抱くことがあっても、互いに赦しあいなさい.主があなた方を赦してくださったように、あなた方もそうしなさい。そして、これらすべての上に、愛を着けなさい。愛は結びの帯として完全なものです。・・・何も思い煩わないで、あらゆる場合に。感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなた方の願い事を神に知っていただきなさい・・・・                                                                                                    

5月 6回目のチャレンジ 人をねたみ(妬み)ません


妬みには2種類あります。正当な妬み。と不当な妬みです。
正当な妬みとは:婚姻関係の中で愛する相手の心が、誰かに移ったときに生じる妬みです。

不当な妬みとは:嫉妬から生じる妬みです。
だれかへの妬みを感じ、苦悶したことはありますか?
実は,この嫉妬からくる妬みに縛られていると、正しい判断ができなくなります。
嫉妬とは、自分より少し優れている友人、または友人の子供を見て、憎らしく思う心です。
     息子の嫁を快く思わないで、悪く思う心です。
     同僚が昇進したとき苦々しさがわいてくるなら、嫉妬しているのです。
     友人が注目されて、自分は感心が持たれていない。くやしいと思うならそうです。
    
その痛みの心の深さは、実は自分の利己的であるかによるのです。
人の成功を祝う代わりに、怒りがわき、相手に嫌悪するなら、妬みからく来ています。自分の心に妬みの感情を入れてはいけない感情です。よく気を付けましょう。妬みはこわいですね。
毒蛇のように忍び寄り、人間関係を壊し、あなたのモチベーションを破壊しますよ。愛ある生活が遠のいていきます。

ねたむ心を捨てましょう。愛はねたみません。感謝し一緒に喜びます。妬みが入る心の隙を作りません。
愛情豊かなあなたは、自分が称賛されたなら、成功に至るように助けてくれた、すぐ近くの人に、周りの人々、そして神様に感謝の気持ちを表すでしょう。

やってみましょう。
伴侶の嫌な面を心に覚えていませんか?この思いを紙に書いて焼き捨てましょう。(知られないようにね)
愛する決心。謙遜でいることを決心。感謝する決心。心にわいてくる妬みの思いを退治する決心。・・・・・デキナイナラ、イエス様に「助けて」と叫びましょう。教会では相談受けています。お電話ください。

 

4月 5回目のチャレンジ 「愛は最善を信じる」このことについて考えてみましょう。


昔、「○まる○まる パパと ×ばつ×ばつ ママ」という絵本を見たことがあります。
思考がパターン化されていませんか?

 私たちは自分自身が、否定的思考を持って口にします。控えましょう。
常に伴侶の良い面に目を注ぐ習慣をつけましょう。〈大好きなところ、尊敬するところ〉
  あなたの身近な方の良いところを書き出してみましょう。
自分の思考と焦点を愛に変えましょう。
これは自分の心が常に心から愛する決心をすることです。
大きな紙に「愛によってこれらを覆う」と書き張り出しましょう。
自分の考えの中で減価償却することをやめましょう。

あなたの周りにいる方々をガラクタと思いますか?自分にはない素晴らしい感性、夢、可能性、希望が隠されています。それを発掘して磨き装飾し、商品にし、この世の役立つものにできる作業は、あなたがすることです。
あなたと同じ返事が返ってくることを「良」とする価値基準から解放されましょう。
エジゾンは1000回目で成功した。999回は失敗ではなく、999回の様々な方法があった。と言いました。
さあ、あなたは今日何を実践しますか?やってみましょう。
「すべての真実なこと、すべての誉れあること、すべての正しいこと、すべての清いこと、すべての愛すべきこと、すべての評判の良いこと、そのほか徳と言われること、称賛に値することがあるならば、そのようなことに心を留めなさい。    エペソ4:8


4月  4回目チャレンジ 「愛は礼儀、マナーをまもります」

ハッピーなあなたに。夫婦関係・人間関係のレベルをアップしていきましょう。
なぜ人は失礼な、態度をとるのでしょうか。子供の時に礼儀の見本があると、きっと見習い、うまくいったと思います。
無知と自己中心から無礼な態度をとってしまうこともあります。ですからお互いにたくさんの助けと、許し、しつけが必要です。夫婦として相手にどれだけ不愉快な思いをさせているか、気が付いていないかもしれません。
次の質問を自分でしてみてはどうでしょう。
*自分の話し方や行動について、夫〈妻〉はどう思っているかな?
*自分の行動態度で夫〈妻〉のセルフイメージをアップしているかしら?
*あなたといると「幸せだなー」と言っていますか。それとも、「馬鹿にされているみたいに感ずる」とか「落ち込ませる」とか言われてしましますか。

もし、これらのことで、相手が変わることだとおもうなら、礼儀を習う必要がおありですね。
愛は礼儀に反することをせず、実践するならあなた自身を人間としてより豊かな人格者に引き上げます。それ〈礼儀を守る・相手を大切の思う〉をあなたはすることがでますよ。
結婚生活における黄金律
👑 「自分にしてもらいたいと望むとおり、人にもそのようにしなさい」ルカの福音書6:31
👑 相手の嫌なこと、喜ぶこと、してほしいことを教えてもらいましょう。
さあチャレンジしましょう。
やってみてどうですか?


 

2016年3月 3回目チャレンジ  「寛容」チャレンジ


忍耐を少し働かせたのなら、寛容な心で、よく人の言葉を聞くことが容易になったことが分かると思います。
自分と違った意見や態度でも、受け入れること。
あなたの近くにいる人の失敗や欠点などをきびしく責めないように決心しましょう。

特に育ち盛りの子供には寛容な心で、みつめましょう。
罪以外は広い心でやらせてあげる、見守ってゆく広い度量を決心しましょう。
報いは大きいです。

子供はのびのびと、新しい発見に目が開かれていきますよ。
寛容な心で子育てしたいですね。寛容な心を養いましよう。
「まったく」「もう」とつぶやくことから、
「やってごらん」「見ているよ」「失敗は成功の基」
といえるように、やってみよう。
どうですか?寛容を働かせましたか?


何か日記に書くこと見つけましたか。


2016年3月2回目のチャレンジ  「忍耐する」決心をしましょう

「忍耐」は問題を停止させます。
   ・・・・・ 怒りの感情で、取り返しのないことを口にしない決心をしましょう。
   ・・・・・・感情に振り回されないために忍耐しましょう。     
・・・・・・自分の感情を制御するのはあなたができます。
・・・・・・苦しさ、辛さ、悲しさなどを耐え忍ぶことが忍耐です。
・・・・・あなたに誰かが不都合なことをされても 

・・・・・・・・・・・・・・怒りたくても、怒るのを忍耐して・・・・・・・・、  

ねぎらいの言葉をかけましょう。
否定的な言葉・・嫌味は言わない
人間関係で特に夫婦関係には必要不可欠なものが忍耐です。忍耐を真剣に求めましょう。
自分の忍耐力を養うことは祝福の入り口です。身につけていきましょう。報いは大きいです忍耐は人を賢くします。家庭に平和と安らぎが訪れます。
忍耐は愛と知恵とが出会うところす。
やってみて、どうでしたか?
日記にその日の自分の心をありのまま書いてみましょう。
忍耐をしてみたら、相手の良いところに気かつかされました。
忍耐したら、失敗は誰でもあること思った。

 

2016年3月1週目  「いたわる」ことを 決心をしましょう

「いたわる」…優しく同情の心を持って。
      ・・・優しい態度で接しましょう。
     ・・・・・・ 優しく・・・親切に、・・・・     
・・・・・・・・ソフトに・・そっと気を配って
     ・・・・・・・・・・ねぎらいの言葉を・・・・・かけましょう。
・・・・・あなたは優しさを持っています。
でも傷ついて、できないと思っているかもしれない。
優しい慰めを求めているかもしれない。
理解してほしいと思っているかもしれない。
・・・・・・だれもわかってくれない。・・・・・
でも、心のロックを外して。
あなたを愛している方がいます。
あなたを誰よりも何よりも大切だという方がいます。
「あなたを『高価で尊い、あなたを愛している。」 」と神は言っています。
今週は「いたわること」をやってみてどうでしたか?
日記にその日の自分の心をありのまま書いてみましょう。
同情心はもてるのですが・・・
優しい態度できたよ。朝起きたとき、「おはよう」って言えたよ。など