ようこそ、ベテルチャーチのウェブサイトへ

見よ、わたしはあなたと共にいる。
あなたがどこへ行っても、わたしはあなたを守り、
必ずこの土地に連れ帰る。
わたしは、あなたに約束したことを果たすまで決して見捨てない。
                                 創世記28章15節

荒れ野を旅するヤコブに語りかけられた主の言葉は、
イエス・キリストを通して、あなたにも語りかけられます。
神の祝福がありますように。

QT(Quiet Time)によるワンポイントメッセージ

◇2018年12月5日(水)
●歴代誌下25:14-28「神と人」

●御言葉

25:14 アマツヤはエドム人の討伐から帰った後、セイル人の神々を導入し、これを自分の神とし、その前にひれ伏して香をたいた。
25:15 主はそのアマツヤに対して怒りに燃え、預言者を遣わされた。彼は王に言った。「あなたの手から自分の民を救えなかった神々を、どうしてあなたは求めるのか。」


●黙想
アマツヤは神を利用する人でした。

異教の神々であっても、自分に益をもたらすと思うものは取り入れ、セイルの神々にひれ伏しました。

これが神の怒りを招きます。

神を用いて生きるのではなく、神に用いられて生きる。

これが御心に適う生き方です。

作品(人間)よりも作者(神)が偉大です。

作品は作者の栄光を現すために存在するのであって、

作者が作品の栄光のために存在するのではないのです。

神に用いられ、神の栄光を現して生きる。

ここに神に喜ばれ、祝福された人生があります。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:歴代誌下26:1-15

CGNTV 御言葉に聞く 兵庫 ショートメッセージ

お知らせ


クリスマス諸行事の案内

Copyright (C) Bethel Church All Rights Reserved.